新たな働き方革命

やりたいことをするということ

好きな事をしたいけど不安な人にオススメ

こんな人にオススメ

  • 方法がわからない
  • 不安がある
  • 自分でやりたいことがあっても反対される
  • 好きなものがあるけど趣味どまり

自分にやりたいことややりたい仕事があっても、人と相談したら反対されたっていうことはないですか?

例えば、親にやりたい仕事を相談する

ブロッコリーは地毛だ
お父さん?僕 こういう仕事やりたい

黒王に乗る人
君には無理だ、やめなさい。サラリーマンになりなさい

黒王に乗る人
仕事というものはな言われた事をするしか無いのだ

黒王に乗る人
お父さんのように、みんなが嫌だからお金をもらってるんだよ
それでは順にお伝えします

解決策はコチラ⬇

方法1: やりたいことをするということを考える

やりたいって事をやろうとすると必ず「それやめた方がいいよ。安定のが良くない?」とという人が必ず出てくる

1番問題が大きい壁は家族だ

でも、他の人がいう事を聞いてそのことをやらなかったら、1番やりたい事を仕事にするっていうのはできないんだよね

最初に、大好きな仕事をするときはやりたい事をやるっていう覚悟決断パワーが必要です

変に聞こえるかもしれないませんが、まず、自分の心を信じないといけないせん

自分のビジョンを信じないとどうなるか

もし、そこで諦めてしまうとやる事を始める前に失敗しています

失敗を恐れているから、始めないということはそもそもその状態で失敗しています

本当に、自分の心が思うことをやってみたらものすごい楽しいことが起きると思います

それは…

やりたいことをやると?
心で思うことが現実に変わっていく感覚が味わえます

みんなこれやっているんだから、あなたが違うことをやってもできないって仕組みは時代遅れ

時代は仕事は辛いこと→楽しいこと

諦めなければできるという仕組みになってきています

インターネット革命が起きて、クラウドファンディングのようなものが急速に進む時代が今きています

今まででなかったことが、目に見えない人の助けでできる時代に変わってきました

方法2: 人生に勝ち負けはないと考える

人生は試合と違って【勝つ負ける】ことはありません

  • 勝ったら次の大きなゴールに進む
  • 負けたらなぜダメだったのだろう?と考えて諦めない

要するに常に進んでいることなので勝ち負けがないのです

「人生」とは主観的なモノなのです

方法3: 諦めたら失敗

色んな理由があってやりたいことをやらないっていうのは仕方ないことかもしれない

でも、本当に幸せになるのだったら、自分が一番やりたいことをやらないと仕事では幸せにはなれないと思います

想像してみてください…

子供の時から塾とかいって、勉強していい大学に入って。

それでなにが得られましたか?

サラリーマンになって、時間を拘束され、家族や子供の時間も十分に取れれない子供の入学式や運動会すら休みを取れない

⬆これが理想のワークスタイルでしょうか?

子供は正直です

仕事というものは遊んで学ぶこと

いつも運動会や発表会のために頑張ってるのに、見に来てるのはお母さんだけ

頑張ってる姿を褒めてくれるのはお母さんだけだったと思います

もし永遠にサラリーマンになることを理想としてるのならいいでしょう

もう古い!時代遅れの考え方
人生とは?仕事とは?こうである。仕方ないことは時代遅れ
これから始まる時代は

未来の働き方

嫌なことを仕事にするのではなくて、自分の大好きなことをやっていくビジネスになる時代

これが未来の働き方

これからは働くのが楽しい時代になる

やりたいことが見つからない人は近い未来にやれたらいいなという職種を考えてみよう

確かに起業するのは大変です

でもせめて自分のやりたいことをやってみませんか?

今日の名言

「うまくできるだろうか」という不安が頭をよぎったら

とにかく、行動を起こしてしまいなさい

不安は程なく解消されます

ジョセフ・マーフィー

 

是非コチラも見てください