ファミリーマートとサークルKサンクスが統合されるなどコンビニ業界も変わってきています

今回は、大手有名コンビニエンスストアの3社のローソンセブンイレブンファミリーマートの3社を勝手に比べてみました

年収を優先したい人はセブンイレブン、勤務スタイルの柔軟さを優先したい人はローソン

平均年収を調べたところ、ローソンが461万、セブンイレブンが482万、ファミリーマートが470万となり、セブンイレブンが他と比べて少し多くなりました

平均的な勤務時間は3社とも9~10時間となり、有休消化率もほぼ同じとなりました

勤務スタイルの柔軟さを比べるとこちらも僅差ではありましたが、ローソンとなりました

平均して全て同じ値でも違うのは?

ローソンのTOP3 セブンイレブンのTOP3 ファミリーマートのTOP3
承認度 73%
成長感 70%
人間関係 70%
社会貢献 71%
成長感 70%
責任感 70%
人間関係 69%
成長度 68%
責任感 68%

3社を比べたところ、ほぼ3社とも全体的に一緒となりました

2017年冬の店舗数を調べたところ

  • ローソンが12,839店
  • セブンイレブンが19,166店
  • ファミリーマートが18,185店

となり、店舗数ではセブンイレブンが他より多いことが分かりました

それぞれの特色を持つ

数値で見ると3社ともほぼ同じとなっています

低価格でおいしいテイクアウトコーヒーを提供するのをはじめ、各社それぞれに特色を持ち、差別化を図っています

ローソン

  • ウチカフェシリーズでおうちでもカフェのようなスイーツが楽しめる
  • ごちそうローソンシリーズで食卓にデリカをコンセプトにしている
  • 期間限定でテイクアウトコーヒーにメガサイズがある

セブンイレブン

  • コンビニおでんのパイオニア
  • コンビニおにぎりのパイオニア
  • プライベートブランドが多い

ファミリーマート

  • 全国にまんべんなく店舗を展開している
  • 無印良品が買える
  • 庶民に感覚が近い気がする

あなたの希望にあったコンビニ業界ついて調べたい場合はまず適性診断を

まとめ

3社を比べてみてほぼ同じだが、ここがおすすめ!

  • 年収で選ぶならセブンイレブン
  • キャリアアップを目指すならセブンイレブン
  • 勤務スタイルを選びたいならローソン
  • 中途採用者が活躍しているので選ぶならファミリーマート

追伸 女性に働き環境か?

出産・育児支援制度がある

ローソン 40%
セブンイレブン 45%
ファミリーマート 37%

女性の管理職が比較的多い

ローソン 30%
セブンイレブン 31%
ファミリーマート23%
是非コチラも見てください