みなさん大好きな日本を代表する

いえ、世界を代表する孫正義さんの英語インタビューをまとめました

ではまず知っているとは思いますが、一応孫正義さんとはどのような人物なのか?

孫正義さんの生い立ち

日本実業家。ソフトバンクグループの創業者として知られ、ソフトバンクグループ代表取締役会長社長ヤフー取締役スプリント会長、アーム会長、アリババ取締役、福岡ソフトバンクホークス取締役などを務める。自身が創業したソフトバンクグループの筆頭株主。

「音声機能付き他言語翻訳機」[17]を当時シャープ専務の佐々木正に約1億円で売り込み、大銀行の紹介・融資の手引きをされて1億円の融資を手に入れた

自動翻訳機の売込みで得た資金(1億円)を元手に、米国でソフトウェア開発会社の「Unison World」を設立。日本で、流行していた「スペースインベーダー」を、ブームが沈静化した後に大量に安価で買い取り、アメリカで売り出して大きな利益を得た

孫は19歳の時「20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低で1000億円貯め、40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、60代で事業を後継者に引き継ぐ」という人生50年計画を立て、今もその計画の実現に向けて走り続けているという

伝説はここから始まる

孫正義さんの何がすごいって高校生の時に、藤田田の『ユダヤの商法―世界経済を動かす』という書籍を読んで、すぐに電話を取り筆者である藤田さんに電話

なんども門前払いをされたらしいのですが、根気でお会いしして

「今度渡米するのだが、アメリカで何をすべきか」と訪ね、コンピューター関連を学びなさいと言われ渡米

成功後、孫さんは藤田さんを食事に誘い「あの時はありがとうございました」と言うと

藤田はあの時尋ねてきた高校生が孫正義だったのか!と驚き、非常に感激し、孫の会社に自社パソコン300台を発注したという逸話がある

他の伝説

  • 「音声機能付き他言語翻訳機」
  • スペースインベーダーをアメリカで売り込む
  • 大学の検定試験の際に「この問題は日本語ならば必ず解ける」といい「辞書の貸出し」と「時間延長の要求」

などといった数々の伝説を残しています

現在の総資産額は219億ドル(2018年)日本円で約2.4兆円

2.4兆円!!

そんな孫さんの未来のビジョンについてまとめたので是非見てください

オカマ主婦
本当にお金を豆腐のように1丁2丁と数えれるようになっちゃったんだ!

10兆円の投資プランとは?

インタビューを書き写しましたので是非ご覧ください

世界中でもあなたほど素晴らしい技術投資を行う実業家はいないでしょう

A)今注目の「ビジョンファンド」は10兆円もの投資プランと聞きました

孫)はい 今までにない規模の投資になりますね

A)周りはどんな反応でした? 頭がおかしくなったとでも言われましたか?

孫)そう言う人もいましたね・・・

A)どんなビジョンをそんな彼らに伝えたんですか?

孫)たった一つ、シンギュラリティの事を話しました

シンギュラリティとは、人工知能が人類の知能を上回る”技術的特異点”です

言い換えると、コンピューターが人間よりも賢くなるということですね

チェス、囲碁、天気予報等の特定分野ではその変化は既に始まっています

しかし今後30年間で、ほぼ全ての分野で人間を上回る人工知能が生まれます

A)人工知能は人間に危害を加えることはない そう考えているようですね

人間がロボットに支配されるという心配はないと?

孫)危険性はあるでしょうね、少なからず

しかし、これまでの人類の歴史を振り返ると多くの殺戮、戦争、抗争がありましたが現在は文明が進み、過去のような紛争は多くありません

ならば、人類を超越する知能を持ったロボット達は闘争は非効率的で、調和こそが生の在り方だという結論にいたるのではないでしょうか

調和を考え、皆が笑顔で過ごせるように私達を助けてくれるはずです

私はそんなを、シンギュラリティのビジョンを持っています

だからこそ、ビジョンファンドを立ち上げました

仲間と共に、全人類を想い、素晴らしい世界を作るためにです

人類がどう成長できるか、最高の未来をどうやったら作れるのか

それを考えるとワクワクするんです

そのビジョンを実現することができたら、さらに多くの命を救えるはずです

事故、病気、災害等の悲しみから人々を解放するんです

そんな未来を想像しながら仲間を集め、投資をし、そして、解決策を練ること。それ以上の喜びはありません

A)世論を気にする日本の実業家とは異なる姿勢を持っていますよね?日本で事業を展開するのは大変でしたか?

孫)はい、挑戦ばかりでした しかし、周りと違うのはいいことです

周りと違う方向に向かうということはそれだけ競争相手が減るということです

困難や逆境を逆に利用してやるんです

A)それでは最後に、もしも人生をやり直すことができたら違う人生の選択をしますか?

孫)おそらく、でも、あまりにも楽しいんでもう一度やりたいですね

ただ運がよかった!もう崖っぷちに立ってばかりでした

だから、もう一度は無理かもしれません…でも、今は最高に楽しいです

「30年ビジョン」

上記のインタビューのように、シンギュラリティによって、未来が変わっていくように見えたようで

それに対して10兆円もの投資プラン「30年ビジョン」を考えた模様です

まとめると

10兆円もの投資プラン
AI時代の到来
今後30年間で、ほぼ全ての分野で人間を上回る人工知能が生まれる

 

シンギュラリティとは「未来予測の概念」人工知能が発達し、人間の知性を超えることによって、人間の生活に大きな変化が起こるという概念

ではなぜ?孫正義さんはこのようなビジョンファンドを立ち上げたのでしょうか?
「仲間と共に、全人類を想い、素晴らしい世界を作るため」人類がどう成長できるか、最高の未来をどうやったら作れるのか?
それを考えるとワクワクするんです
インタビューではこのように答えてはいますが、おそらく…
自分の想像しているように未来が作られていく光景にワクワクするみたいですね!

オカマ主婦
未来にワクワクする感じってどんな感じなんだろう?やはり見えてるものが違うのかな…

ビジョンファンド立ち上げの理由

このビジョンが実現されたら事故、病気、災害等の悲しみ、さらに多くの命が救われるはず
そして、もう一つの疑問💡
みなさんが思っている映画ターミネーターのようなロボットが侵略してくると言う事はないのか?と疑問に思うかと思いますが
それに対して孫正義さんはこう答えています
人間がロボットに支配されるという心配はないか?
危険性はあるかもしれませんが、人類を超越する知能を持ったロボット達は闘争は非効率的で、調和こそが生の在り方になるビジョンを持っています
このように人々の思う未来についての疑問を先に考えて行動しているのがわかりますよね
常に数歩、いや、数十歩先を読んで検証していくことが大事なんですね

しかし、そんな数々の問題にリスクに挑戦して勝ち上がってきた孫正義さんでも、私たちと同じように大変なことはあります

答えが出詰まった時どうしているのでしょうか?

窮地に立った時にする事とは?

迷った時ほど遠くを見よ

もちろん孫正義さんでも崖っぷちに立たされる時もたくさんあります

そんな時は「迷った時ほど遠くを見よ」

逆行周りと違う方向に向かうということは、それだけ競争相手が減るということです

困難や逆境を逆に利用してやるんです

前回の

でも書いたように、目標は高く持ってそれに向かって行動することが大事なことなんですね!

孫正義さんの名言
目標が低すぎないか?平凡な人生に満足してないか?
挑戦するものにのみ、未来は拓かれる
是非コチラも見てください