稼げる人と稼げない人の違い

¥稼げない人の共通点

稼げない人の共通点としては自分で体験して終わり

例えば3ヶ月で10 kg痩せるためにダイエットをしようとして、ビデオを観ただけで続かなかった経験はないですか?

お金が稼げても一時的な収入で継続できない

一回やって出来た気になってしまう

このブログを見て、面白い情報やモチベーションが上がったとしても明日から頑張ろうと思うだけの人が稼げない人です

反対に稼げる人の特徴はどうでしょうか?

¥稼げる人の共通点

稼げる人は体験したことを人に教えてる

利益還元型

例えば先ほどと同じダイエットの例をつかって考えてみましょう

3ヶ月で10 kg痩せたとかであれば、3ヶ月で10 kg痩せるための継続する方法やモチベーションのあげ方など、皆が感じるであろう不安や不満な要素を動画やブログでまとめてコンテンツ教材として提供します

このようなノウハウ教材というのは、例えばアフィリエイトで1ヵ月10万円稼げたのであれば、自分なりの自己アピールのやり方をまとめてその稼ぎ方のコンサルティングをすることもでき、更なる収入も得ることができます

現在主流のパターンはコチラ

blogなどで一定数のPVで○○円収入できました→ノウハウはこちら(noteで販売中)

このようなもので一か月1000円の自身のコンテンツが1000部売れるとしたら約100万ほどの収入が入ります

なのでこのようなコンテンツというのは提供するための資産となり他の人の悩みや欲求をみたすことができます

なので、お金を稼いでいる人というのは自身で情報を留めるのではなく、面白い情報をゲットしたのであれば自分で行うセミナーなのでシェアしたり、何かを学んだのであれば自分のブログに書いてアウトプットしたりと必ずしております

ネットビジネスは教育ビジネスの1つ

先ほどいったnoteの件を詳しく解説していきしょう

例えば、掃除機で810万円稼げる方法を5万円で販売した場合

  • 10人に教えれば10人×5万円=50万円
  • 100人に教えれば500万円の収入になります

それがもし1000人に教えれば5千万円の収入に変わります

オカマ主婦
ゴ、ゴクリ…

しかし、ほとんどの方は掃除機を安く買った!ラッキー!と思うだけで満足をしてその情報を提供することを考えません

要するに誰かに得する情報を一人で満足するのか、それともその情報を友人や他人まで提供するのかが違いです

他の例でさらに解説してみます

何かを教えるって言うのは例えば FX など投資ついてのセミナーがありますよね

周りに提供することによって自分だけが独占的に儲かっていたのにみんなに渡すなんて馬鹿な!?と思う人がいますがこのような考えをしてみてはどうでしょうか?

FXで実際コンスタントに稼げる(しかし100%ではない)

高確率で儲かるセミナーをやってみよう(情報提供なので利益率は100%)

セミナーだと負けることがない上、定期的に収入を得ることができす

自分ができることを人に何かに教えるっていうのは普通のことかと思いますが、このようなセミナーというのは教えれば教える程いいんです

なぜか?

教えれば教えるほどやっぱり教え方っていうのは頭の中で整理されていくので上手くなっていきます

どんどんクオリティも上がってくると教え方の研究もするようになり、最初は教室を借りて十数人に教えてきたものも会場を借りるようになります

キャパオーバーをするようになってくるとオンラインで授業をして1対無限の数にセミナーを教えれるようになります

結果的に、繰り返しをすることでひとつの情報が大きな利益になります

何度も言いますが、自分の経験を使って教えるだけですのでコストもかからないです

【ホリエモンが勧めている儲かるビジネスの4原則】
  • 小資本で始められる
  • 商売在庫をできるだけ持たない
  • 利益率が高い定期的な収入が見込める

これらの条件を満たしていて、なおかつ一個人でできるビジネスとすると「情報発信ビジネス」が一番オススメします

みなさんも情報発信してみませんか?

まとめ
情報発信は在庫持たず固定費無しは100パーセント利益がでるスグレモノ

⬇︎カテゴリー別⬇︎

是非コチラも見てください