180717更新

人生で一番つまらないことは何もしないで時間だけをだらだら過ごしてしまうこと

人生にはさまざまなことがありますね

それを好きと言えるかどうかは自分次第で、物事をどう捉えるかによって幸せを感じることができます

今日は起業や副業、在宅ワークを始める方に向けた起業家たちの名言をまとめてみました

人生の岐路に立った時は必ず困難の道を選ぶ

「私は、人生の岐路に立った時、いつも困難なほうの道を選んできた。」

岡本太郎

いづれ必ず来る選択の日

迷った時は困難な方を選ぶ方がいいです

困難は成長の種

いつもの安全な道を行くのは簡単ですが、困難に打ち勝つ方法は自分のカードとなり選択肢が増えます

大変な問題が起きた場合でも柔軟に対応するには沢山の経験と的確な選択が必要です

もし、倒産するような大きな問題がいきなり起きたらどうしますか?

会社が不協和音を奏でてる時は前兆が必ず出ます

社長の発言や社員の雰囲気、TwitterなどのSNSに必ず変化があります

その中で前もって対策を立てれば最悪なケースにはならないでしょう

「危険だ、という道は必ず、自分の行きたい道なのだ。

いいかい、怖かったら怖いほど、逆にそこに飛び込むんだ。」

岡本太郎

迷ってるという事は、危険そうな道に魅力を感じているという事

さぁどちらを選ぶかは自分次第

なぜ迷った時は困難を選ぶといいか

期待値の関係性

迷うということは心の中でAとBどちらが正解かを自分の経験によって考えてしまっている状態ですよね?

なぜ迷うかと言うと、Aを選ぶとこういうメリットや結果がでるかもしれないという可能性に期待をしてしまっているからです

しかしながら期待と裏腹にもし悪い方向に行ってしまったら…と不安になったりします

例)

Aを選択→安全の可能性

Bを選択→可能性は少しだが正解ならばベネフィットはAの何倍

オカマ主婦
でも、失敗したらAをやっとけば良かったって上司に言われるんだよな
そうです、結果的にはAを選んどけば安全かも!しれません
が、それもやはり結果論

オカマ主婦
じゃあBを選択しなくても良くない?
もし、迷っていたBを選ばないと確実に後悔をします
これは期待値が高いのにも関わらず意思と反対に動いてしまうので、次の動作にも影響を及ぼしずっと同じレベルで成長をしない可能性があります

「安易な道は効率的だし時間もかからない。困難な道は骨が折れるし時間もかかる。しかし、時計の針が進むにしたがって、容易だった道が困難になり、困難だった道が容易になるものだ。」

カーネルサンダース

「この世に存在する上で、最大の充実感と喜びを得る秘訣は、危険に生きることである。」

ニーチェ

危険を避けるのも、危険に身をさらすのと同じくらい危険なのです。人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外にはありません。

ヘレン・ケラー

周りの視線を気にするのではなく自分の判断で行動することが大事です

その判断と行動に対して自分で責任を持ち、どんな結果になっても受けいれると次の1歩が変わるはずです

最後に、

困難の中に、機会がある。

アルベルト・アインシュタイン

偉人や成功者たちは、口を揃えて困難な道、危険な道を選べと言っています

困難な道を選ぶというのは、言い換えるとどういうことなのか?と言うと、

「自分の人生という物語の価値を高める」という事なのです

まとめ
困難の中に成功あり

⬇︎カテゴリー別⬇︎

是非コチラも見てください