180714更新

世界に通じる

1万時間の法則を知っていれば

成功の新常識

成功する可能性を高めたい人にオススメ

上経済的な不安はかなり大きいです

やりたいこともキャッシュフローがうまく回らないと、スタート地点にたった瞬間に負けてしまいますし

逆に余裕があればいろんなことに対して挑戦もできます

自分のビジョン通りにいく方法を知るにはまず「お金」について学ばなければいけません

お金について勉強をしたら次は何をするかを考えなくてなりません

こんな人にオススメ

  • 成功する可能性を高めたい
  • 時間の使い方を知りたい
  • 起業したい
どちらに行くかは自分次第
勇気を持って前へ進まなくてはならない
正しい道に時間を費やせば必ず成功するから

でも、どうにか可能性を高めたいという人のために1つオススメの方法を書いて起きますね!

孫正義さんやイーロンマスクさんが推薦するこのやり方を順にお伝えします

詳細はコチラ⬇

たった1万時間で誰でも一流の仲間入り

マルコムグラッドウェルっていう人の本で1万時間の法則ってのがあるんですが、同じことを繰り返してやってると業界でもトップ20%には入れる法則なんです

1万時間の法則とは?

1万時間やると業界の20パーセントに入れる法則で、孫正義やイーロン・マスクも推薦しています

イメージとしては平日4時間やってると10年間やってたらあなたはその業界のトップ20%に入るんです!

オカマ主婦
あらなんと!

よくある質問

  • 注意するべきポイントはどうすればいいのか?
  • どうやれば私もそういう風にレベルになれるのか?
  • どの方向性だったらいいのか?

その答えは…

たとえば、今度転職するのであれば1日4時間興味があることができる職場を探すことです

それか、もうその1万時間の方に動いて起業しちゃうこと

もしくは、今の仕事は辞めなくてもいいので今の仕事をやりながら収入(キャッシュフロー)も確保出来ます=ダブルワーク

でも、もしそういう職場があるんだけど雇ってくれないっていう場合は、自分の朝の時間夜の時間または週末を使ってやりたいことをやればいいんです

それが週末起業です

週末起業とは?

メリット

生活の安定性がある
起業したビジネスがダメならすぐあきらめられる

生活に必要なお金は本業の収入で、そして週末起業で新たな世界へチャレンジすることができます

安定した収入があるかないかは毎日の暮らしを左右します

起業したビジネスがすべてうまくいくとは限りませんし失敗する可能性もあります

週末起業の場合は、本業で収入が安定しているので、ダメになってしまったらすぐにあきらめることができるので自分を試す良い機会です

デメリット

土日祝日に思っきり自分の趣味に時間を費やさねばいけないため時間がなくなる
確定申告をする手間が増える
副業禁止の企業などだと不利益になる

しかし、それを1年2年続けていけば、自分が気づかないうちに上手くなります

3年とかやると気づかないうちにその時間を費やした分のものができるので知らぬ間に価値があるものに変わります

もし、そのやっている事で誰かが幸せになれれば、転職をしなくてもその知識を使ってホントの起業もできるはずです

そう、もっともっとスキルがついてくると独立をしていい収入を狙えるチャンスも舞い降りていきますよ

自分の夢を諦めるサラリーマンとかそういう変な柵や収入とかを全く考えないで好きなことを続けていくと絶対うまくはず!

時間を制するものは成功する!

あなたはどこへ行ってもやっていける

ソフトバンクの孫正義さんやイーロン・マスクが実践してきた、1万時間の法則を応用すれば会社員でも起業してもやっていける

私はどちらかと言うと、1つ安定とした収入源がありながら自分のやりたいことを選べとアドバイスしたいのですが、まず絶対に覚えて欲しいことがあります

やろうと思ったら今やる

やらないで後悔よりもずっといい

もちろんやって後悔する人もたくさんいるけど、やってどれだけ後悔してもその人生の価値は高いはずです

今日の名言
目標が低すぎないか?
平凡な人生に満足していないか?
孫正義

⬇︎カテゴリー別⬇︎

是非コチラも見てください